フジテレビアナウンサーの鈴木唯さんが可愛いと話題になっています。

 

彼女は、朝の情報番組「とくダネ!」に、
夏休みを取った菊川怜の代役として出演した際から、
「あの美人アナは誰?」と注目されているようです!

 

鈴木アナは入社1年目の新人で、
ルックスと声質が加藤綾子アナに似ているらしく、
カトパンにあやかって、“ユイパン”と呼ばれているとか!

【スポンサードリンク】

また、10月3日から『めざましテレビ アクア』に
レギュラー出演することが決まっています。
番組内のお天気キャスターとして、
鈴木アナは木・金曜を担当するそうです!

 

今回はそんなユイパンこと鈴木唯アナウンサーについて
まとめてみました!

鈴木唯のプロフィール

 

鈴木唯

鈴木唯(すずき ゆい)
1993年12月13日生まれの22歳
B型
東京都出身
早稲田大学国際教養学部卒業
2016年にフジテレビに入社

剣道二段、TOEIC990点(満点)、
漢字検定2級の資格を所持

趣味は野球観戦、ゴルフ、ピアノ、旅行

 

出身の高校については、
まだ情報が明らかになっていないようです・・・

 

可愛いだけじゃなく、真面目そうというか、
知的な感じもしますね。
なんか今風すぎない感じが好感をもてます!

身長と体重は?

公式には明らかになっておらず、
調べた結果「小柄」だということだけわかりました。

155~160cmくらいかなと勝手に予想。
と、なれば体重は45~7kgくらいかな?

英語がすごいらしい

鈴木アナ、とにかく英語がすごいらしいんです。

プロフィールにもあったように
TOEICで990点満点!

これってめちゃくちゃすごいんですよね?

 

私は英語って全然興味なくて、
TOEICとか言われもなかなかピンとこないんですが・・・

一体何点取れば合格なのか?
調べてみたんですが、
合格・不合格の基準はなくて、
リスニング100問、リーディング100問で、
10点から990点のスコアで評価されるテストとのこと。

 

出身の早稲田大学では授業が全部英語で行う学部だったそうで、
予習・復習をかなり頑張っていたみたいですね。

さらに在学中にアメリカに1年間留学しています。

【スポンサードリンク】

性格はどんな感じ?

見た目は可愛い鈴木アナですが、
気が強いところもあるんだそうです。

“芯がとてもしっかりしている”

“とにかく負けず嫌いで、
同期アナには、ライバル心をメラメラと燃やしている”

自分自身でも、
「同期で最も賢いのは私。一番しっかりしているし、努力もしている!」
言っているみたいです。

 

たしかに女子アナって気が強くないと
やっていけないだろうな~と思います。
これくらいメラメラしてるのがちょうどいいくらいでしょうね。

学生時代の剣道部でメンタルが鍛えられたのかも!

可愛らしい見た目と気の強い性格のギャップもいいですね!

人気急上昇の理由は?

8月末のフジテレビの夏イベント
「お台場みんなの夢大陸」で、
フリーマーケットに売り子として登場した際、
TV出演がほとんどないにも関わらず、
大勢のファンに囲まれていたんだそうです。

そのときのファンへの対応がとってもよかったそうで、
“どんなお客さんにも笑顔で応対していて、
商品が売れると手を握るように丁寧に渡していた”
とのこと。

 

とくダネで見て、可愛い!と思い、
ファンになった人も多そうですよね。

可愛くて、さらにファンサービスもばっちり!
となれば、これからさらにファンも増えそうです!

最近では珍しい女子アナ?

最近の女子アナは、ほとんどの方が
ミスコンに出場したり、読者モデルや芸能活動をして、
その経験を就活のときにアピールしますが、

鈴木アナは、その経験が一切ないんです!

私も女子アナといえばミスコンで優勝するような
美人しかなれない、くらいのイメージでした。

なので、鈴木アナはそういう経歴なしの
実力のみで勝負し、見事フジテレビのアナウンサーになった!
ということですね!

 

鈴木アナを調べると、
コネ入社か?という情報もありますが、
これは違うだろうな~と思いました。
あくまで私個人の見解ですけど、
ミスコン出場などの経歴がないからそう思われたのかな?と。

同期にいる、藤井フミヤの息子、
藤井弘輝アナウンサーなんかは、
THE・コネ入社!でしょうけど・・・

 

でも鈴木アナも十分、美人で可愛いので
ミスコンや読者モデルとかやってても全然おかしくないですよね。

まあ、とにかく大学在学中は英語の勉強に追われていたんでしょう。

今後に期待!

フジテレビの次期エース!として
期待されている鈴木アナですが、
今後の活躍が楽しみですね!

ユイパンとして、
テレビで毎日のように見かけるのも
そう遠くはないのかもしれません!

 

 

【スポンサードリンク】