Lipton Fruits in Tea大阪
(リプトンフルーツインティー大阪)
に、行ってきました!

 

リプトンの期間限定ショップで、
今年は東京・表参道と、
大阪・梅田で行われています。

 

私は大阪のショップへ
行ってきたので、
待ち時間や整理券について
まとめてみました!

 

リプトン大阪2017の待ち時間や整理券は?
値段や場所についても!

 

【スポンサードリンク】

 

Lipton Fruits in Tea大阪について

リプトン大阪

ディアモール大阪
ファッショナブルストリート多目的空間ディアルーム
大阪市北区梅田1丁目大阪駅前ダイヤモンド地下街5号
阪神電鉄 梅田駅JR各線「大阪駅」より徒歩3分
【期間】
2017年7月7日(金)~8月31日(木)
営業時間
10:00〜21:00(L.O 20:45)
※休館日:8/23(水)終日

 

ディアモール大阪というのは、
一応地下街なのですが、
このリプトンのショップがあるエリアは
天窓になっていて、
昼間は日差しがあるので、
並んでいる間、暑かったです!

 

待ち時間や整理券は?

私は8月14日に
大阪のショップへ行ってきたのですが、
開始から1ヶ月以上経つにも関わらず、
開店前から行列でした。

 

整理券が配られていて、
指定された時間にまた
並びに行くという形です。

 

開店時刻の10時前には
10時からの整理券を持った方たちが
列になって順番待ちしていました。

 

私はその時刻にお店に到着し、
11時の整理券をゲット。

 

リプトン整理券

 

店員さんいわく、

 

“整理券の時刻に来ていただいて、
そこから1時間ほど並びます”

 

とのこと。

 

この男性の店員さん、
俳優の本郷奏多さんに似てました(笑)

 

11時に再度お店に行き、
列に並びます。

 

先ほども書きましたが、
ショップの場所は天窓になっているので、
並んでいる間、日差しが暑い・・・

 

列の真ん中くらいまで進んだところで
メニューが配られ、
カスタムをどれにするか選びながら待ちます。

 

店員さんから聞いていた通り、
1時間15分ほど並び、
12時過ぎにドリンクを買うことができました!

 

ちなみに、11時頃に私が列に並んでいる間、
14時からの整理券が配られていましたよ。

 

【スポンサードリンク】

 

メニューや値段について

リプトン

ドリンクの値段については、
タンブラーとカップの2種類で、

 

タンブラーが1,000円
カップが600円

 

どちらも内容量は580mlです。

 

その他に
水出しアールグレイのティーバックと
タンブラーのセットが1,000円
販売されていました!

 

ドリンクについては、
フルーツやシロップを選ぶことができ、
組み合わせは4万通りにもなるらしいです・・・

 

詳しくはFruits in Teaの
公式ページでチェックしてくださいね!
こちら

 

私はアールグレイとタンブラーのセットを
購入したかったので、
ドリンクはカップで注文しました♪

 

リプトン大阪

カスタムは、

 

・アールグレイ
・レモン、ラズベリー、キウイ
・タピオカ
・グレナデンシロップ(ザクロ)

 

を、チョイスしました!

 

グレナデンのシロップは
甘すぎず、程よい酸味で
さっぱりした味わいでした。

 

潰れたラズベリーやキウイと
もちもちのタピオカと
いろんなトッピングの
食感が楽しめたので、
個人的には、このカスタムにして
正解でした〜♪

 

飲み終わったあと、
氷が溶けるまでの間なら、
ティーのみおかわりできます。

 

期間中に1度は
行ってみる価値ありだと思います!

 

ドリンクが美味しいのは
もちろんのこと、
インスタ映えする写真撮れます!(笑)

【スポンサードリンク】